Logo

鼠径ヘルニア、腹壁へルニア

鼠径ヘルニア、腹壁瘢痕へルニア修復術の手技解説とヘルニア修復用メッシュ、ヘルニアステープラーの紹介。

ピックアックコンテンツ
  • 鼠径ヘルニア
  • 腹壁へルニア

Direct Kugel Patch法 鼠径部の臨床解剖

鼠径部切開法であるダイレクトクーゲル法について臨床画像を用いたスライド提示。右間接鼠径ヘルニアと右直接鼠径ヘルニアの症例を参考に、重要な鼠径部の臨床解剖を1つ1つ確認しながら、手技手順と手技のポイントを解説。みやざき外科・ヘルニアクリニック 宮崎恭介先生

Direct Kugel Patch法 鼠径部の臨床解剖


鼠径部切開法 ~内鼠径輪周囲の解剖~

鼠径部切開法にて腹膜前腔に到達するためには、内鼠径輪(ヘルニア門)での横筋筋膜の全周切開が最も重要である。内鼠径輪周囲の解剖や手技手順について臨床画像を用いたスライドで解説。みやざき外科・ヘルニアクリニック 宮崎恭介先生

鼠径部切開法 ~内鼠径輪周囲の解剖~


Transabdominal Preperitoneal Approach(TAPP)with the 3DMax Light, SorbaFix【動画】

「TAPP Technique Guide」の元となるTAPP法の手技動画。右外鼠径ヘルニア症例において、鼠径部解剖構造を理解し、腹膜切開からメッシュの留置と固定までの手技手順とテクニックをご覧頂けます。基本的に腹膜のみを剥離し、腹膜前筋膜深葉を温存することで、疼痛軽減や他組織の副損傷を予防する手技。名古屋市立大学 消化器外科 齊藤健太先生

Transabdominal Preperitoneal Approach(TAPP)with the 3DMax Light, SorbaFix【動画】


海外ジャーナル「Hernia」更新のお知らせ 

文献番号 SP-OF_0620 ~ SP-OF_0631 12件追加しました。

海外ジャーナル「Hernia」更新のお知らせ 


Education Program

ヘルニア修復関連製品の適正使用および手技テクニックの向上を目指し、(株)メディコンが提案させていただくプログラムです。

Education Program


BARD VENTRALIGHT ST 手技書

生分解性コーティングメッシュを用いた腹腔鏡下腹壁ヘルニア修復術の手技手順書です。メッシュサイズと適合するトロッカーサイズやヘルニア発生部位とトロッカー配置位置、メッシュご利用上の留意点、メッシュのトリミング、固定用ディバイスを用いた固定など。

BARD VENTRALIGHT ST 手技書


BARD Fixation Systems 手技書

体内固定用組織ステープル(当該製品)を用いた腹腔鏡下腹壁ヘルニア修復術(lap ventral)、開腹下腹壁ヘルニア修復術(腹腔内留置法)および腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の手技書です。

BARD Fixation Systems 手技書


PERMAFIXを用いた開腹下腹壁ヘルニア修復術

体内固定用組織ステープル(当該製品)の製品紹介と開腹下腹壁ヘルニア修復術の症例を紹介。・上腹部の再発腹壁瘢痕ヘルニア・肥満・臍ヘルニア・下腹部の再発腹壁瘢痕ヘルニア・下腹部の再発腹壁瘢痕ヘルニア みやざき外科・ヘルニアクリニック 宮崎恭介先生

PERMAFIXを用いた開腹下腹壁ヘルニア修復術


PERMAFIXを用いた腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術

腹腔鏡下癒着剥離術と体内固定用組織ステープル(当該製品)を用いた腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術の手技ビデオと文献レビューの紹介です。国立国際医療研究センター病院 枝元良広先生

PERMAFIXを用いた腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア根治術


鼠径ヘルニア,大腿ヘルニア,腹壁瘢痕ヘルニア修復術,術式,メッシュ

メディ助スマートフォン専用サイト