シュプリンガー・ヘルニア

print
鼠径ヘルニア・腹壁ヘルニア領域の学術誌「Hernia」についてをツイートする 鼠径ヘルニア・腹壁ヘルニア領域の学術誌「Hernia」についてをFacebookでシェアする

■会員登録頂くと海外ジャーナル 「Hernia」が閲覧可能。

同ジャーナルの発刊よりもいち早く閲覧することができます。2011年以降のバックナンバーから収載しています。
1979年に設立されたヨーロッパ・ヘルニア学会(EHS)、また1997年に設立された米国ヘルニア学会(AHS)の公式ジャーナルとして年6回発刊されています。
現在では、ヘルニア治療に携わる外科医から多くの信頼が寄せられ、ヘルニア治療に関する最新情報が得られる雑誌の一つです。

会員の方はこちらをクリック
新規会員登録について

鼠径ヘルニア、腹壁ヘルニア、横隔膜及び腹膜に適用されるヘルニアの臨床研究と基礎研究を促進する目的で1997年に創刊されました。
鼠径ヘルニア,大腿ヘルニア,腹壁ヘルニア専門学術誌Springer社Hernia
2012 Impact Factor 1.693

■Online FirstTM(オンラインファースト)
Online FirstTMを利用することで、冊子体刊行前にアクセスできます。論文テキストはデジタルオブジェクト識別子(DOI)で検索と引用が可能です。
論文は最終稿なので、冊子版にあたって追加されるのは、ページ数、号数、巻数のみとなり、論文に記載されている受理日が正式な論文出版日となります。
■論文タイプ
シュプリンガー・ヘルスケア社が付与している「論文のタイプ」(例:Case Report, Original Article, Review等)で論文をフィルタリングすることが可能です。
■疾患種別
鼠径ヘルニア、腹壁ヘルニア、胸部、食道・胃、泌尿器、その他分類で論文をフィルタリング出来ます。
■全項目検索
キーワード、タイトル、著者、出典等から論文を検索できるようにしています。一部のキーワードには和訳を付与しています。

■会員登録はこちらより、Web上でお申し込みが可能です■

新規会員登録

鼠径ヘルニア,大腿ヘルニア,腹壁瘢痕ヘルニア修復術,術式,メッシュ

メディ助スマートフォン専用サイト